アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 >     ロシア
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2017年04月05日

【画像アリ】テロの標的はプーチン大統領!IS、ロシアに戦争を仕掛けた!?

【スポンサードリンク】

遂にテロ組織に狙われた露・プーチン大統領!その事故現場の画像が凄まじい!
犯人が判明!ロシアの反撃が始まる?事故現場の詳細を速報でお伝えします。





目撃者が見た!「血の惨劇現場」

x.jpeg


xx.jpeg


4月3日ロシアの大都市サンクトペテルブルク地下鉄・センナヤ広場駅その隣の技術大学駅
を走行中の車両が狙われた。

爆破のあった位置は、地下鉄の車両がセンナヤ広場駅を出発した直後。



今回のテロ、その現場にいた人物は語った。
「顔や手など全身のあらゆる所が血まみれの女性が自分に向かって倒れてきて
(その女性の)身体を支えた。女性は、体を支えられたまま号泣していた」

爆発があった列車の中は、身体ごと爆破され、身体の一部が無い人、血まみれの人、
意識があり助けを求めて叫んでいる人、血まみれで髪の毛が焼け焦げている人、
しかし、誰もが動けない状態で血の惨劇場と化していた。

耳が潰れるかと思うほど大きな爆破音で、
車両のドアは爆破の衝撃で裏返しになったという。



IMG_1233-04-04-17-01-37.jpeg


爆破された列車は、扉が大きく曲がっており、
そこを開け、誰もが互いに犠牲者を列車内から外へと出すのを手伝っていた。

現場には
「救急車を呼んで下さい。」
という声が辺りに響き渡り、壊れた列車の窓から自力で車外へと飛び出す人の姿も
あった。

駅の構内は煙で充満していて、地下鉄職員は

「直ちに現場から離れるように」

と周囲の人々に呼びかけていたが、多くの人が血だらけのままパニック状態で
女性は多くの人が泣いていたという。





全員死亡の大被害!

IMG_1231-04-04-17-01-37 (1).jpeg

今の所、11人が死亡・45人がけがをしたと発表されているが、
(後に死亡者・けが人ともに増加)
爆発のあった列車内にいた人は、全員が死亡したものと見られている。
今回の爆発は自爆テロの可能性が高いと見られており、
犯人もその列車内の死亡者に含まれていると思われる。






同時多発テロを計画していた


爆発物は手製でブリーフケースに爆破装置が入っている物が使われており、
さらに今回爆発が起こった箇所とは
別の地下鉄の駅でも、爆発物が発見されており、
今回の実行犯グループは、
パリの同時多発テロを思わせる、同時多発テロを計画していたものと見られている。

別の地下鉄で発見されたこの爆発物は、玉軸受・ねじ・榴散弾などの金属片が用いられていた。

    ※榴散弾とは?
       300px-Shrapnel_(PSF).png
        出典:ウィキペディア
    
     20世紀半ば頃まで使われた砲弾。野砲や榴弾砲から発射するもの。
     人や馬を殺傷し、軟目標を破壊するもの



この爆破物は、消化器に隠していて、人から見つかりにくくしており、
1キロのTNTを含んでいた。



    タイ・バンコクの爆破事件では、このTNT爆破装置が使われていた。




   
爆発時にその金属片が飛び散り、
被害・殺傷能力を高めるものとなっていた。

この形態の爆発物は、イスラム過激派組織のテロでは、良く使われるもので、
記憶に新しいものでは、タイのバンコクの爆破テロでは、この形態の
爆発物が使われた。

コンクリートの一部も破壊したほどの破壊力を持ち、
もし人間に近距離で直撃すれば、殺傷能力はかなり高い。






犯人は?

中央アジア出身の23歳の男性と見られている。
しかし、自爆テロの為、犯人は死亡したものと見られている。


dd.jpg

出典:外務省


※中央アジア=カザフスタン・ウズベキスタン・キルギス・タジキスタン・トルクメニスタン



この犯人は、イスラム過激派(IS=イスラム国)との関連のある男とのこと。
中央アジアは、ロシアとも国境を接し、欧州とアジア、中東などの地域を結ぶ
十字路として地政学的にも重要な地域とされてきた地域。

この5カ国は、イスラム教のスンニ派の国であり、
旧ソ連の構成国だったこともあり、各国ではロシア語も広く使われていることから、
ロシア情勢にも精通しており、ロシア語も話せることで、ロシア国内でも
特に怪しまれること無く、ロシア国内でも容易に滞在することができる。

そういった背景もあり、今回のテロは、
イスラム国本部のシリアなどより、容易に計画できることから、
イスラム国の本部のバックアップの元、今回のテロに至ったと見られる。

近年多発しているイスラム国のアジア周辺のテロには、
このようなイスラム国に関連するアジア人実行犯が使われるケースが多発している。







今回のテロの狙いはプーチン大統領

ss.jpeg

今回のテロの現場となったロシア第2の都市・サンクトペテルブルクは、
元KGBのプーチン大統領の出身地(当時の地名は、レニンぐラード)としても有名な都市。

プーチン大統領は、この3日にベラルーシのルカシェンコ大統領と会談をするために
故郷サンクトペテルブルクの市内に滞在していた。

プーチン大統領が「ヨーロッパ最後の独裁者」と呼ばれているルカシェンコ大統領と
会談するために、故郷で滞在している時にテロを起こすとは、
プーチン大統領への宣戦布告と取れる行為。



そして、今回のテロの現場となったセンナヤ広場は、
世界的に有名な、あの「エルミタージュ美術館」や観光客に人気の宮殿広場から
2キロ圏内で、サンクトペテルブルクの地下鉄内でも最大のターミナルとなる
環境の拠点的な所に位置する観光でも人気の地域。

IS=イスラム国の得意とする、その国の観光面(=金銭面)にも打撃を加えるという
手法で今回のテロも起こされた。

決して経済的に豊かな経済とはいかないロシアに、
金銭面でも打撃を加え、シリアやIS=イスラム国に攻撃が出来なくすることも
今回のテロの狙いの一つといえよう。

元KGBのプーチン大統領と言えば、米大統領選で非道と言われるその手法で
やり抜いてきた策略家。
この自身にふっかけられた戦争を穏やかに対応するとは、到底見られない。
コレは、事実上のロシアとISの真向戦争の始まりと見ていいだろう。




この記事を読まれた方に人気の記事は・・・・

























【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) |     ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄テロ爆破実行犯・名前・写真、どんな人物?

【スポンサードリンク】

サンクトペテルブルクの地下鉄爆破自爆テロの実行犯2名が判明!
1人目の自爆テロ犯人の名前は「アクバルジョン・ジャリロフ」



1995年の中央アジアのキルギス生まれ、
ロシア国籍を取得しており、現在はロシア人とみなされる。



もう一人はもう1つの現場である「革命広場」に爆発物を設置した実行犯と
見られている。

今回のテロの最大の目的は、イスラム過激派組織(イスラム国=IS)への軍事攻撃への
報復の為と見られている。

ty78.jpg
出典:軍事・ミニタリー速報








キルギスとは?

ddddddd.jpg

出典:キルギスーーー天山山脈へリハイクと花の旅


中央アジアにある旧ソビエト連邦の共和制国家で現在では、ソビエト連邦から独立した
他の中央アジアの国とともに独立国家共同体(CIS)の加盟国。
キルギス語が国家語だが、ロシア語は公用語をされている。
イスラム教が国民の75%を占め、後の20%がキリスト教正教会、残りの5%が他教徒という
国民の殆どがイスラム教を信仰し、ISにも近い存在の国となっている。






キルギスのイスラム教徒は、スンニ派。

※ スンニ派とは・・・・

dddddgd.jpg
出典:フランスぷらぷら


イスラム教徒の最大の宗派。キルギスのような中央アジアや東南アジア・西アジア・
北アフリカで多数派を占める。

イスラム教徒では、だいたい、まずこのスンニ派とシーア派に分かれる。
(全体のわずか3%はその他派)
サウジアラビアでは、国民の90%がこのスンニ派。

他には、イラク・アゼルバイジャン・バーレーン・レバノン以外の国は、大体がスンニ派。




結局テロは何をしたいのか?

yuyu89.jpg
出典:Twitter


そもそも、ISなどのテロが起こっているのは、イスラム教徒の中の
スンニ派とシーア派の宗教の考え方からくる紛争からくるもの。

その中でも、
自分達の宗派の意見を強く押し通してしまう集団=「イスラム過激派組織」
と呼ばれています。

このイスラム過激派組織の考え方としては、
「自分達の理想のイスラムの教えを完璧に再現するためなら、たとえ人を殺してもOK」
という信念で、それによって世界でテロが起きているわけです。


イスラム過激派組織=IS(イスラム国)  ×
イスラム過激派組織=IS,アルカイダ・・・・・etc.


などなど、イスラム過激派組織の中でも色々なグループがあるわけなのです。

簡単に言えば、ある宗教の考え方を世界の人々は、一方的に押し付けられている形で、
その形が「テロ」という暴力的な形で表されているということです。





この記事を読まれた方に人気の記事は・・・・・・




【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |     ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。