アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 >     スロベニア
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2015年09月21日

【画像】EUでの難民への態度が酷い催涙スプレーに難民転倒・動物扱い。その卑劣な画像をまとめてみた

【スポンサードリンク】

催涙スプレー・カメラマンの転ばせ行動・食べ物投げ与える・隣国への許可なし
強制送還などEU加盟国での難民への態度が受け入れ発表から一変して、

今、酷いものとなっています。その画像がコチラ↓






■ 難民に対し催涙スプレーで入国拒否の対応

9915031_e3c52bb515601162b8ebf32f4308b95b_wm.jpg
出典:こちら、ハンガリー情報局


ハンガリーとセルビアの国境検問所ではデモを起こす難民に対し、警察が催涙スプレー
放水車を使い応戦。




488571306.jpg
出典:geltyimages

920540.jpg
出典:日露関係:問題と展望


スロベニア国境でも、クロアチアからスロベニアに入国しようとする難民に対し、
スロベニア警官隊は催涙スプレーで入国を拒否するという酷い仕打ち。








■ 難民に対し何度も蹴りを入れるTVカメラマン

20150909-00010000-yjnews-001-1-view.jpg

20150909-00010000-yjnews-000-1-view.jpg
出典:ヤフーニュース

maxresdefault.jpg
出典:YouTube

8d6cc153c23e65d0f12538e72d4b0a84.jpg
出典:まとめまとめ



ハンガリーで足止めされ、困惑して、施設へと誘導する警察を振り切って逃走しようとす
る難民達。

子供を抱えた父親の足に自分の足を引っかけてこの親子を転倒させる、そして幼い女の子にも
かまわず蹴りを入れる女性TVカメラマン。

しかも彼女の足蹴りは一回ではなく、数回行われたという。
ハンガリーの地元TV局のカメラマンで反移民の愛国主義思想の女性。
しかし、主義思想の以前に人道的にどうなのか?という人間性として卑劣な行為に世界中から
非難の声が上がっています。
当然ですが、この蹴りをしたカメラマンは即解雇されたそうです。









■ 檻の中の動物にに餌を与えるように難民へ食べ物を投げ込むハンガリー警察

0150911atl4_p.jpg
出典:時事ドットコム

img_2225e3fc06de3dba56030ebf6b31fecd124130.jpg
出典:AFP



ハンガリーの村の難民収容施設では、警察が難民に対して与える食事が
「動物にエサを与えるように」檻の中の難民らに対し、食べ物の袋を放り投げる動画が公開
され、非人道的な行為だとされ、非難が集中している。

大きなホールでハンガリー警察の警官達がフェンスの中にいる難民に向かってパンを投げ込ん
様子を撮影されたもの。

難民らは、これを奪い合い、男性はこの奪い取りに参加できるが、女性や子供はこの男たち
勝てず、フェンスによじ登り、警官達に合図するのが精一杯の様子。

この動画は、YouTubeにアップされたもののようでヨーロッパの各国でも、
ハンガリーの対応が1番酷い様子が世界で報道されています。









■ 隣国の許可なし国境までバス・列車で難民輸送


img_1fcc356bb19b9b9f46152e9fdaf5bf97130249.jpg
出典:AFP



クロアチアは、多すぎる難民流入に隣国ハンガリーの合意なしにハンガリーの国境までバスや
電車で難民を送っている。
ハンガリーは、これを強く批判し、EU各国では難民受け入れのなすりあいから外交摩擦へと
発展している。
EU各国では、これ以上難民らが自国に入国しないように、国境を封鎖。
どの国も経済状態がそう良い状態ではない上に大量の難民が流入し、自国を守るので精一杯で
難民受け入れまでの余裕まではないのが、どの国も実情。
理想だけでは生きられないのが現実なのだ。




920440.jpg
出典:日露関係:問題と展望



電車でクロアチアから輸送された難民らは、ハンガリーで拘束される。
メディアでは「人身密輸」とまで言われているが、理想と現実。仕方がない実情なよう。






この記事を読まれたはこんな記事も読んでいます

  




【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) |     スロベニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。