アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 >     イギリス
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2015年11月06日

ロンドンで麦茶は高級品!?納豆は日本よりロンドンがお得!?ロンドンの日本食材事情!

【スポンサードリンク】



ロンドンのスーパーで売っている日本食材意外に、日本とイギリス価格が違わない食材も
いっぱいあるんです。
高い食材は、日本で売っている約2倍〜5倍するものもあります。



見つけたのはイギリス・ロンドン市内の中心街のピカデリー周辺の日本食スーパー。

IMG_0828.JPG
私が渡英する際に現金で日本国内で両替したのが、1ポンド=195円。

それで計算すると

お豆腐一丁約250円。

場所やスーパーにもよりますが、日本国内で売っている2倍〜5倍といったことろです。

IMG_0830.JPG
お味噌は白みそや普通のお味噌でも2〜3種類置いていたと思います。

お味噌は、1,89ポンド=約368円。

お味噌は日本でもそのくらいしますし、お味噌の価格は、何故だか

日本=イギリス

みたいです。

そして、海外の人も大好きだという人が増えている”納豆”

IMG_0833.JPG
4パック入りで1,29ポンド=252円。

お味噌が日本と同じ価格なのに対して同じ大豆食品でも、
(大豆繋がりは関係ないだろう(笑))
3倍くらいするようです。

その価格差の意味は不明ですが、納豆は賞味期限が短いから?
しかし、

イギリスの納豆は4パック入っているので日本よりお得です(笑)

日本で4パック入りは、私の愛用スーパーでは見たことがありません(笑)

そして、日本食に欠かせない白米は

IMG_0835.JPG
4,5kgで1948円。

お米はあまり私は買ったことがないので、調べてみると、
日本国内の相場はだいたい5kgで2千円くらいするようです。

お米も日本価格=イギリス

のようなのですが、気になるのはこの

「錦」

というブランド。

日本では見たことがないこのブランドググってみるとなんと

カリフォルニア米

であることが判明!

詐欺やーん!

しかし、未だに

日本=錦
という発想が
日本=サムライ

みたいで古い!!アウト―!!じゃないですか?


そして、何ともコアなものの発見しました!
麦茶に焼き鳥のタレ、生姜焼きのタレにうどんの乾麺、そして日本のソウルフード「スコーン」

IMG_0827.JPG
麦茶は2,18ポンド=約425円。

高い!!

日本の2・5倍くらいします。

麦茶好きには高級品です!

焼き鳥のタレ・生姜焼きのタレは1.28ポンド=約250円
これはどのくらいでしょう?


想像で2倍くらい?
というか、もはや日本人なら適当にお醤油とみりんくらいで作れますよね?

イギリスに住むなら焼き鳥のタレは自作で我慢しましょう!


うどんは

33.JPG

このサイズの乾麺で1.38ポンド=約269円。

日本国内の2倍はいかないくらいでしょうか。


そして価格はいくらか写真に収めることができなかったのですが「もずく」も売ってました。

IMG_0834.JPG
右にあるのは厚揚げかな?

そして今日本でブームの

「獺祭」

も早くもイギリス・ロンドンでも売っていました。

IMG_0831.JPG
750mlの瓶が棚に並んでいて、さすがに一升瓶は置いてなかったです。

他には、日本人が何気に大好きな

「ハッピーターン」

やラーメンの袋入りも種類が豊富でした。


ラーメンは1袋約80円

くらいだったような記憶があります。

すでに帰国してすぐ食べてみたら結構美味しかったです。

ロンドンの日本食スーパー、日本の様に何でもあるとまでは行きませんが、
種類は結構豊富でした。



そして、レジ係の女性は、20歳くらいの日本人の女の子で話しかけると普通に日本語で
話してくれるのでピカデリー周辺で迷子になった方や英語が出来ない方は、
日本食スーパーで色々聞くと教えてくれると思いますよ〜。



この記事を読まれた方にオススメの記事は 
  


【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ロンドン1人旅!キャサリン妃の本宅「バッキンガム宮殿」

【スポンサードリンク】

ロンドン1人旅。
今世界の注目のロイヤルファミリー・イギリス王室のバッキンガム宮殿に行ってきました。

ネットなどでは、キャサリン妃の服装などにヴィクトリア女王が怒っているなど・・・・
ゴシップが流れていますが(笑)

私が行ったのは5月ある日の午前中。
日本はもうかなり暑くなって、ノースリーブで十分でしたが、さすがのイギリスは寒かった〜。
この日は、朝からロンドンの観光名所巡りをしたのですが、ダウンジャケット必須でした


小さい頃から母からづ―っと
「ヴィクトリア城は小さかった〜狭かった〜」
と耳タコになるほど聞かされ、イメージだけ進行していたのですが(笑)

来てみると、そんなことより・・・・・

「 またもここでもか!?中国人観光客! 」

というほど、中国人観光客でいっぱい。

IMG_0700.JPG

まだ平日の午前中だったので、そこまで多くはなかったですが、絶対世界中どこへ行っても
写真に収まる中国人観光客。

20150517_084916.jpg


中国の方読んで頂いてたらすみません(笑)

何故か最近海外旅行に行くと、あまりの中国の方の多さに

海外の景色を見に行っているのか?
いや?中国人を見に行っているのか?

と、錯覚を起こしそうになるほど(笑)

そして、絶対観光地の景色を写真に撮ると、その中にインしてくる中国人よ・・・・(笑)


さてさて、話は戻しまして・・・

20150517_084746.jpg
午前中だからか、寒いからか空気が澄んでいて、街中にあるのに、
とっても清々しいおもむきのあるお城でした。



入り口の装飾がとてもゴージャスで素敵!!です。

20150517_085135.jpg

20150517_084737.jpg

IMG_0706.JPG
最近は、キャサリン妃のおかげもあって、以前より身近に感じる英国王室。

ヴィクトリア女王がこのバッキンガム宮殿にご滞在の時は、王室旗が掲げられているそうです。
女王不在の時は、イギリス国旗が掲げられています。
私が行ったこの日は、ヴィクトリア女王は不在でした。

20150517_084755.jpg
そして、宮殿の周囲も広々としています。

20150517_085125.jpg
ロンドン市民の方は、散歩やサイクリングなどに気軽にここらを通っているようです

IMG_0702.JPG

1837年からイギリス王室の本宅となった宮殿なのですが、その年月を全く感じさせない、
この丁寧に磨き上げられた宮殿と装飾に圧巻です。

近所のおじさん?お爺さんが、走ってました(笑)


IMG_0703.JPG

バッキンガム宮殿に行かれる方は、空いている午前中の早い時間がおすすめかと思われます。
午後になると世界中から観光客の方が押し寄せてくるので、ごった返す可能性が・・・・

因みに観光でいらっしゃる方、この辺りはお手洗いないそうです。


この記事を読まれた方にオススメの記事は・・・・・・  









【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

ロンドン大栄博物館のとっても可愛い猫のミイラと遭遇

【スポンサードリンク】

イギリスに行ったらここを外しては行けないスポットの大英博物館。
博物館はあまり興味のない私でもここはホントに楽しかった〜♫
その中でも、特に目が釘付けになったのが”猫のミイラ”
まだその目でみたことない方or 猫好きは必見です。

IMG_0769.JPG

猫のミイラは猫好きからすると1番興味の湧く展示物(*´▽`*)

っっと。ウチのお留守番猫も興味深々らしいです。
寝ながらの妄想?ミイラの夢でもみてるかも?

rps20130411_123329.jpg

猫のミイラ大英博物館のどこにあるか?

それは・・・・
 ”ミイラゾーン”です(*´▽`*)


・・・・・・・
 ってちょっと待った〜!!
何気にスルーしてしまうことだったけど

最近旅ブログにチョコチョコ登場するこの猫は誰だ!!

20140730_222031 (1).jpg
盆踊りが趣味の猫 ”えんちゃん”です(*´▽`*)
「お見知りおきを!宜しく!」と言ってます

話は元に戻しまして
”ミイラゾーン”→勝手に名前つけちゃってます
にある猫のミイラを拝見しに行きます。

IMG_0773.JPG
ミイラゾーンは1階正面ルームに続く大賑わいで
混雑地帯。
人口密度ココだけめっちゃ高いです(*´▽`*) 

どこだ?どこだ?と探しながら・・・

IMG_0769.JPG

IMG_0786.JPG
いた!!!
IMG_0766.JPG
っと思ったら痛恨のミス!!
あまりの興奮で写真がぶれているではありませんか(;´Д`)

安心してください。
他の猫は撮れました。
dddgwj3.JPG
何ともすまし顔の猫のミイラ

IMG_0767.JPG
「お〜い」って話しかけたくなります。

古代エジプトでは猫は神聖な神の使いとされていたので
猫のミイラも多残っているそうです。

ホントに本物の猫のミイラなのか気になってったので・・・

cats.jpg
うちの3歳の猫で検証してみました(笑)

・・・・・ん〜原型は同じらしい。
どうやら本物みたいです。

こんなことする飼い主いるのか(;´Д`)?
スミマセン・・・

まだまだこんなお猫様(神の使いと聞いたので(笑))
ミイラさんもいました。

IMG_0768.JPG
勇ましいお猫様
u7777869.JPG
スコティッシュのような猫ちゃん。
古代エジプトの時代もスコティッシュっていたのかな?

IMG_0768.JPG
これはこれはお強そうなお猫様。
まるでチョコレートの様な・・・・
凛々しいお猫様です

大英博物館は常設で見せてくれるのは、本当に持っている物の中から
僅か10%だそうです。

まだまだ私達の見たことのないお宝が眠っているとか。
気になりますね〜

さすが英国というべきなのか大英博物館の展示品は
日本や他の国の今まで見てきた博物館などより
「え!?そこまで見せていいんですか!?」ってくらい
グイッと入り込んだことろまで見せてくれてます。

TVで言うことろの放送禁止の線を越えるような・・・
猫好きの方は是非猫のミイラ見に行ってみて下さい(*´▽`*)


日本はお盆ですね( *´艸`)
皆さん帰省の際にはお気をつけて。
海外旅行の際には思いっきり楽しんできてくださいね♪


私はタイの用意もまだできずに毎日ブログに追われています泣( *´艸`)



 sky%20bar%2002.jpg

 res%20-%20breeze.jpg
(リバーサイドの部屋もありますのでおすすめ)




合わせて読まれているのはこんな記事


続きを読む
【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ユーロスターでイギリス入国後コッツウェルズへ移動

【スポンサードリンク】


ベルギーからイギリスに入るにはユーロスターでドーバー海峡を通り
前前から気になっていた海外での高速列車移動は、
とっても貴重な体験で機会でした♪
さて、今日はユーロスターでイギリス側のセント・パンクラス駅に着いてからは、
英国ドラマファンとして楽しみにしていたコッツウェルズに移動でーす。
IMG_0629.JPG
続きを読む
【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

まるで絵本の世界!イギリス・コッツウェルズのプチホテル BAY TREE HOTEL

【スポンサードリンク】

日本人の憧れ!英国式ガーデニングのホテル。日本人に人気が根強い
イギリス・ロンドンのコッツウェルズ。
その絵本の様な村で、中世にタイムスリップしたような
20150516_133915.jpg


イギリスでは貴族の邸宅が宿泊施設として改装された
マナーハウスが人気のコッツウェルズ。

宿泊はロンドンがいい!という方でもマナーハウスは
英国式アフタヌーンティー
レストラン・ウェディングのみでも利用できます★

20150516_133904.jpg
machi .jpg
コッツウェルズの村に入るなり、
はちみつ色の家やお店に、英国式ガーデニングの緑が
まるで絵本の世界に来たようで一気に気分が上がります。

20150516_134055.jpg20150516_133902.jpg

20150516_133902.jpg
どこまでも続く藤がとっても綺麗です

20150516_134055.jpg

20150516_133924.jpg
こんな所でWeddingが出来たら、とっても素敵ですね〜

kopi-.jpg
20150516_133822.jpg
apu .jpg
レストランには鹿さんが・・・
ヨーロッパ的オシャレ・レストランには必須アイテム(笑)

ベルギーのオシャレ・レストランにも居た鹿が
まさかの再登場〜です(笑)

20150516_133146.jpg
お外の席でもいただけるそうで

20150516_133151.jpg
イギリスBBC放送のドラマに出てきそう

20150516_133142.jpg
夢の世界のような素敵な英国式ガーデニング

皆さんブランチをいただいてるようでした

現地の方しか来ないような素敵なムード漂うプチホテルに東洋人がやってきてるのを
この後レストランのお客さん達は不思議な顔をしてみていました(笑)

20150516_133810.jpg20150516_133803.jpg
レストランの裏方もこんじまりしている中にセンスの良さを感じます。

このホテルのコンタクトなどはコチラです↓ 

Sheep Street, Burford, Oxfordshire OX18 4LW
Telephone: 01993 822791
Email: info@baytreehotel.info



【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

ロンドン観光の裏技!これを知っていれば効率良くロンドンが回れる! ロンドン観光の裏技ビックベンをいい角度で見るには?どう行けばいい?

【スポンサードリンク】

今日は朝からロンドン市内をランチの時間まで観光です。
朝、ホテルにダブルデッカーのお迎えが来ていました。
貸切ダブルデッカー!やっぱり乗りたいのは2階でしょ〜♫
憧れのダブルデッカーにいざ乗車♪
20150517_080014.jpg

続きを読む
【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

人気の高いコッツウェルズ地方ボートンオンザウォーター

【スポンサードリンク】


行きたい海外旅行先ランキングで1位イギリス。その中でも人気の観光地、
コッツウェルズ。その魅力は美しい自然、まるで絵画の様な風景。
ローズガーデン、歴史を刻む文化遺産、英国式アフタヌーンティー

リサイズ2.JPG

そのどれもがとーーーっても素敵な体験でした。


リサイズ4.JPG


コッツウェルズの中でも日本人に人気があるのはこの

『 ボートン・オン・ザ・ウォーター 』


と『 バイブリ― 』


私が行ったこの日は、イベントがあったみたいで、


テントを張って地元の子供達や大人達がバザーのような催し物をしていたり、

人が大勢水場に出てきて、水浴びをしてたりして大賑わいでした。


リサイズ7.JPG


みんな水辺に出てきて日向ぼっこしています。

水辺と並木、石造りの素敵な家見事なコントラスト。


リサイズ5.JPG


緑もとっても綺麗



フランス式


ベルサイユ宮殿で有名なように、フランス式のガーデニングは緑を綺麗にカット

して整えるそうです。


イギリスは↑こんな風に緑を生やしっぱなしにするのが英国式ガーデニングの特徴だそうで。



フランス人からすると英国式ガーデニングは、木々を生やしっぱなしで


『 野暮ったい 』んだそうです(笑)


IMG_0648.JPG


女性のファッションや小物を売っている小さなお店もとってもオシャレ



qリサイズ.JPG


想像していたより遙かに小さい町なのに、この日は街の住人全員が出てきたのかと

思うくらい大勢の人で賑わっていました。


.nr利サイズ.JPG


コッツウェルズ=はちみつ色の家 

絵本に出てくるような小さい可愛い家でまるで


おとぎ話の世界に来たみたいです。

この川と緑とはちみつ色の家が調和した美しい街




コッツウェルズ地方は、個人でいらっしゃるのは、

・ロンドンのパディントン駅 → モートン・イン・マーシュ駅まで1時間35分

         

             若しくは

・レンタカーでオックスフォードからレンタルするのが便利だそうです。

      ( イギリスは日本と同じ左側通行 ) 


利サイズ.JPG


ボートン・オン・ザ・ウォーターは人気の高い観光地なので、街の駐車場もこの賑わい


risaizu.JPG


私がこのコッツウェルズに来たかった理由は


日本でもAXNのミステリーチャンネルで放送している「 バーナビー警部 」

の景色が大好きだから


p_story01.jpg


イギリスのドラマはコアなファンしかいないかもしれませんが、

イギリスのBBC放送ドラマはどれも面白い



原作はキャロライン・グレアムの犯罪小説なのですが、主役のジョン・ネトルズさん。


設定は架空の田舎町らしいのですが、絶対コッツウェルズでしょ?って感じの風景。

因みにこの犯罪ドラマ、「 田園ミステリー 」(笑)という新しいジャンルです(笑)


→ AXN ミステリーチャネル バーナビー警部


ボートン・オン・ザ・ウォーター


とっても素敵な街です。


イギリスに行った際には是非行ってみて下さい。



この記事を読まれた方にオススメの記事は・・・・・・  

 >>1人旅。キャサリン妃で人気沸騰のイギリス王室本宅バッキンガム宮殿に行ってみた〜

 >>【画像あり】猫好きにはたまらない!可愛いから是非見て!大英博物館で見た猫のミイラ!












続きを読む
【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 12:29 | Comment(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

2015年行きたい観光地ランキング1位のイギリスで1人でアフタヌーンティーが出来るか?

【スポンサードリンク】

本場イギリスのアフタヌーンティー界では老舗の「フォーナム&メイソン」。
語が中学生レベルの私は1人でそこまでたどり着くことが出来、
1人でアフタヌーンティーをすることができるのでしょうか??





続きを読む
【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 10:51 | Comment(0) |     イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。