アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 > 【画像】同時多発テロ何故パリが選ばれたのか!?イスラム国の犯行声明日本語訳・犯人の詳細
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2015年11月17日

【画像】同時多発テロ何故パリが選ばれたのか!?イスラム国の犯行声明日本語訳・犯人の詳細

【スポンサードリンク】

パリ同時多発テロは何故パリで起こったのか?
実行犯の詳細とイスラム国の犯行声明の日本語訳!!





■ 何故アメリカではなく、フランスだったのか?

 パリテロ現場画像
 出典:日本経済新聞


 イスラム国への空爆を行う有志連合国にフランスは、最初から入っていて、先月からは
 シリアへの空爆も参加している国ではあるが、有志連合国はアメリカが主導でフランスが
 それほど際立って目立つ役割をしているわけではない。



 Q,何故今回の同時多発テロは、アメリカではなくフランスだったのか?



 A, 他の欧米諸国と比べテロ行為を行うのに難易度が低い(やりやすい)


    ・人の移動がしやすい

      f0090286_20414661.jpg
      出典:イタリア料理紀行


      フランスとベルギーは同じフランス語圏でアルジェリア系チュニジア系の
      イスラム系の移民が多くEU圏は国境の検問所が無く、行き来が容易なので
      捜査網を掻い潜れる。
      テロ後さらなるテロリストの入国を防ぐため、フランスは国境を封鎖したとは
      言っているが、すべての国境を封鎖するのは不可能で、パリテロ後、
      未だに日本の記者などでも容易に国境を越えられている。


      
    ・武器の密輸が簡単

      129988962837116120262_weaponssmuggling.jpg
      出典:日々の感想


      今回使用されたのは、カラスニコフだが、先月エジプトでロシア機が墜落した
      際にリビアから武器がエジプトに大量に流れ込んでいるが、同様にアルジェリア
      にも武器が流れていて、その武器は地中海を通り、ヨーロッパに大量に入って
      きている。

      武器が流れているアルジェリアと言えばヨーロッパで一番の繋がりの国は
      フランスなので、武器ルートがアルジェリアからフランスへと出来上がっている。





    ・指揮系ネットワークが確率している

      201410050142222cf.jpg
      出典:中東・イスラーム学の風姿花伝


      去年イスラム国への空爆が始まってからネットやモスク、組織を通した
      ネットワークが確率されていて、今回の計画も時間をかけて綿密に計画されて
      いた。
      イスラム国は戦闘員にヨーロッパの職が無い若者を多く勧誘しているので、
      その国の戦闘員からヨーロッパ
      各国の現地の情報は今は容易に入手することが出来、フランスの状況も把握
      できることができている。
         



■ 実行犯の詳細は?

 ref_l.jpg
 出典:BLOGOS


 現在死亡したテロリストは7人、存命のテロリスト1人の計8人が実行犯とされている。
 3つのチームでに分かれ30分において各地で行われた犯行で(2か所を担当しチーム
 もある)、全員が各自カラスニコフ銃と爆発物を持っていた。
 カラスニコフ銃とは1分間に600発撃てる銃。

 実行犯の8人の内2人の詳細が明らかになっていて、


 1人目はーーーーー


 フランス出身の29歳。今までで8回の有罪判決を受けていて当局も危険人物として
 警戒していた人物。



 2人目はーーーーーー

 1990年生まれの25歳。シリア国籍で、イスラム国による内戦によるヨーロッパ難民
 として最近入国した人物。
 彼は、現場にパスポートが落ちていたとして、パスポートを持参しての犯行であった。




 フランスは、この実行犯がシリアからの難民を装い入国していたことで、現在シリア難民の
 受け入れをストップしている








■ イスラム国の犯行声明は本当に本物なのか?


 20151115_181913.jpg

イスラム国から出ている犯行声明、コレは本物です。









■ 何故本物だと言えるのか?

 20151115_181913.jpg
赤丸で囲っているマーク、これがイスラム国が犯行声明を出すときのマークなのです。

そして、→で引かれているアラビア語が今回はフランスで起こしたテロなので「フランス」
となっている。これが例えば日本で起こしたテロなら、ココのアラビア語が「日本」と
なるそうです。




■ 犯行声明の気になる日本語訳は・・・



 (抜粋)
 爆弾ベルトを装着し、自動小銃を装備した8人の同志が、フランスの首都中心に置いて
 定められた標的を正確に攻撃した。
 攻撃の結果、200人超が死に、それ以上の負傷者が出た。

 フランスおよび同じ道を進むものは「イスラム国」の標的リストの先頭に置かれている。
 「イスラム国」のムスリムを空爆する限りお前たちの鼻から死の臭いが消えることない。





と書かれているそうです。


フランス国民と負傷者・その家族の方々にご冥福をお祈りいたします。



この記事を読まれた方にオススメの記事は  


【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 20:48 | Comment(1) | TrackBack(0) |     フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故 フランスが狙われたのか?
一帯一路構想の終着点だからだよ。
そして彼らからは離れた所で紛争を勃発させる。
これも兵法のセオリーを忠実に実行している結果だよ。
Posted by 名無し at 2015年11月25日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。