アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 > 何故?高橋由伸が引退してまで監督をする理由は親の借金60億!年棒はいくら?
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2015年10月25日

何故?高橋由伸が引退してまで監督をする理由は親の借金60億!年棒はいくら?

【スポンサードリンク】

高橋由伸が監督要請を受託した理由、それは巨人の入団時に父の借金60億を巨人に
肩代わりしてもらったから断ることができなかったから!年棒はいくらくれるの?



■ 巨人にNOと言えない高橋

 20151027k0000m050044000p_size8.jpg
  出典:毎日新聞

 高橋はそもそも巨人に入団を決めたのは、父親の仕事での借金60億円を巨人が肩代わり
 してくれたから。
 だから未だに、いざという大きな決断では、巨人には「NO!」と言えない、恩がある。  
 FA獲得後も巨人に居続けた理由もその為と言われている。



■ 他の監督候補は就任を拒否

 img_0.gif
  出典:トライアングル★☆スター〜日進月歩〜

 高橋由伸に監督要請の白羽の矢が立つ以前に原監督は、自分の後任には是非松井秀喜を!
 と前々からNYヤンキースに移籍した松井にラブコールを送っていた。

 しかし、松井は現ヤンキースのGM特別アドバイザー。
 今巨人の監督要請を受けても無理な頼みなのは、承知の上で巨人は今回、松井秀喜にも
 監督就任を要請している。
 松井に答えは「NO」まだまだニューヨークの野球界に携わっていたいというものだった。

 そして、次に候補だったのは、江川卓さん
 江川さんは、巨人から、野球界から離れて解説者を選んでもう長い間野球の第一線からは
 退いている。
 監督業に比べ、気楽にできる解説者、原監督はいい成績を残し退任しただけに、
 それより上の結果を期待されることにプレッシャー・重圧感をかなり負担に思い、
 交渉はかなり難航し、断っている。




■ 巨人に現役引退を迫られた

 20151020-00000081-sph-000-view.jpg
 出典:ヤフーニュース

 高橋は、監督要請を受けた時、監督に就任するなら、どっちつかずでなく、
 現役を引退しないと考えられない。と話していた。
   
 それでも監督就任を押す巨人に入団当初の父親の事業の借金60億を肩代わりして
 助けてもらった恩があることから、現役を引退するしかなかったのだ。

 高橋は今季も高打率をキープしていて、本人はまだまだ現役を続行したかったが、
 それを証拠に高橋は既に来シーズンに向けて自主トレの準備段階に入っていた。
 要は、巨人に引退を迫られた形となった。

 18年前の恩をこんな形で返さねばならない高橋。本人には無念だろう。


■ 監督の年棒は割に合わない?

 20150509135217.jpg
  出典:カズログ


 高橋の今までの最高年棒は、2008〜2011年の年棒3億5000万。
 2015年の高橋の年棒は、コーチ兼任ではあったが、昨年より1000万低い、
 1億5000万。

 一方、監督の年棒は、現プロ野球界では、巨人の原監督が最高で1億6000万。
 次いでソフトバンク工藤監督・中日の谷繁監督・横浜の中畑監督の1億。

 高橋が監督をするなら、今までの成績を収めてきた原監督よりは、当然年棒は下がるだろう。
 まだまだやりたかった現役を引退に追い込まれ、プレッシャー、ストレス、責任は増える一
 方で給料は安い。割に合わない事ばかりのストレスフルな監督就任。

 それもこれも、60億円を肩代わりしてもらったから仕方がない・・・・

 高橋は一生巨人に恩を返しながら飼い殺し人生から逃れられないのか?
   
  
   

 
この記事を読まれた方にオススメの記事はコチラです・・・・

   


【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) |     スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。