アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 > ISイスラム国のISの最高指導者元は聖職者!?
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2016年04月02日

ISイスラム国のISの最高指導者元は聖職者!?

【スポンサードリンク】

ISのトップ「バグダディ指導者」彼は,どういう人物でどういう思想なのか?
何度も死亡説が出る彼だが、本人はまだしぶとく生きていた!!




そして、このバクダディ指導者、重症を負っているものの、さすがISのトップ、
一般の病院には行かず、現在どこにいるかは分かっていない。 










■ ISのトップ「バグダディ指導者」とは?

  img_4b21462fc423e8577d4acdc1c9a66413116820.jpg
  出典:AFP

  本名:アブー・バクル・アル=バグダーディー
 1971年生まれの現在44歳で出生はイラク

 そして、ビックリすることに、妻がいることが判明!!








■ 彼の経歴は?

  e0063212_1113723.gif
   出典:イスラムアート紀行


 イラクのサーマッラー生まれで、預言者ムハンマドの出身の部族の出身。 

 10代の頃のバグダディ少年は、内気な性格で勉強熱心、テロリストなどとは似ても
 似つかない宗教学者で、大学はイラク大学を出ており、
 イスラーム学の学士・修士・博士号を取得している。


 2003年 32歳の時のイラク戦争ではバアス党員として活動し、モスク(
 イスラム教の礼拝堂=日本でいうお寺)聖職者をしていた。

 翌年、2004年にアメリカに対する抵抗組織の設立に関わったとして拘束され、
 キャンプブッカという、収容施設に収容される。
 そこで、収容されている人々から今のIS過激派組織に通じる過激派の思想の影響を受ける。

 2009年には、危険人物ではないとされ、釈放されるが、この4年間が彼の人生を
 変えることになる。

 この収容施設で出会った人達を後のISの主要メンバーとするが、まずはこの者達と
 一緒にアブー・ムスアブ・アッ=ザルカーウィーというイスラーム主義活動家で
 テロリストの活動に加わることとなる。

 そして、2006年には、ムジャーヒディーン審問評議会に入る。






   ※ムジャーヒディーン審問評議会とは?
    
     381714467-rpg-ak-47-ムジヤーヒデイーン-闘士.jpg
     出典:FPAMEPOOL

    イラクのサラフィー・ジハード主義組織のこと。





   ※イラクのサラフィー・ジハード主義とは
     
     ShababFlag_svg.png
     出典:goo wikipedia
    
     元々は、厳格なイスラーム国家の樹立を求める政治性が強いもので、
     元々はテロなどとは反対で非暴力の思想だったが
     シャリーア施行などを実現するために武力行使をジハードという言葉を使い、
    (聖戦と考え、神の道の為に奮闘することに、務めるという考え)
     これを優先する考え方。に基づいて起こした、運動や思想。

   世間では、この運動や思想が、アルカイダやISイスラム過激派組織の表現だとされる。






   ※シャリーアとは
     
     201410050142222cf.jpg
    出典:中東・イスラーム学の風姿花伝

     コーランと預言者ムハンマドの言行を基に作られたイスラム世界独自の法律で、
     神が定めた絶対の掟だとして人間としての正しい生き方とされている。

   ( 廃止された国 )
    アルバニア・トルコ

   ( 影響が未だに強い国 )
    サウジアラビア・イラン・アフガニスタン・エジプト

   ( 具体的な内容 )

     ・奴隷制度を未だに肯定
     ・国の警察とは別に、イスラムにおける道徳を守らせる宗教警察をいうものがある
     ・イスラム教同志の結婚
       女性は、非イスラム教徒との結婚は決して許されず、発覚すれば死刑
     ・盗みは手足を切断の刑、婚外性行為、同性愛、離教は公開処刑
                                        など








■ ISの最高指導者に・・・・・・
   
  Mugshot_of_Abu_Bakr_al-Baghdadi,_2004.jpg
   出典:ウィキペディア



  ”イスラム国”で、当時のトップ(イスラム国では、トップの事を指導者と呼ぶ)
  である、アブー・ウマル・アル=バグダーディーの下でビンラディンらアルカイダとの
  連絡役を務め、
  2010年にアブー・ウマル・アルがアメリカ軍とイラク軍の合同作戦によって
  死亡すると、トップとなる。

     ※イスラムの世界では、トップを司令官や総監を意味し、「アミール」と呼び、
      イスラムの世界では、王族や貴人の称号となる。






■ 最高指導者になってから・・・・・


  mag20150225-4.jpg
   出典:カレイドスコープ
  
  彼がアミール(最高司令官の座)についてからは、2011年にビンラディン氏の
  死亡声明を発表し、アメリカ等への報復を宣言。
  爆弾テロ事件や自爆テロ事件を数々起こし(部下を使って)、
  「今後100の都市でテロを実行する」と宣言している。

  2013年にシリアの過激派組織アル=ヌスラ戦線と合併して団体名を
   「IS(イラクとレバントのイスラム国)」とした。

  アルカイダはISの解散命令を出したのにも関わらず、彼はそれを無視し、
  シリア各地で残虐行為を進め、アルカイダとISは絶縁した








■ 今までの死亡説は?

  maxresdefault.jpg
  出典:iRONNA


  今まで数々の死亡説が流れている。

  2014年11月 アメリカや有志連合による空爆で死亡したと報道が流れたが、
           ただの負傷だったとして、本人による音声メッセージが公表された 

  2015年1月  同じくアメリカ空軍による空爆で負傷、
     同年3月  有志連合による空爆により負傷し、この時はイスラエルの病院で
           治療を受けている。

      10月  またアメリカ軍による空爆で彼が乗った列車が空爆を受け、
           死亡説が流れたが、誤報で彼は生きている。
           現場で彼と同じく列車に居合わせたISの幹部は、多数負傷、
           1人が死亡している。









■ 私生活では?

 6bba6655.jpg
   出典:gekiyaku

  イラク人の妻2人と、シリア人の妻1人の合計3人と結婚しており、
名前が明かされている妻、サージャ・アル=ドゥレイミさんとは2000年に結婚。

現在で確認されている彼の子供は、息子1人と2014年にレバノンで拘束された女児の2人

そして彼は、意外なことに過去23歳〜33歳までの10年間は超貧乏生活をしている


この記事を読まれた方にオススメの記事は  





【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

【■ 海外一般ニュースの最新記事】
posted by paris at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海外一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。