アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 > 死亡した川島なお美さんの病気肝内胆管癌とは?原因と症状・予後。生存率が10%未満!?
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2015年09月25日

死亡した川島なお美さんの病気肝内胆管癌とは?原因と症状・予後。生存率が10%未満!?

【スポンサードリンク】

死亡した川島なお美さんが話題になっている肝内胆管癌。
日本人に多い肝内胆管癌とはどんな病気?
その原因・症状・術後の予後・気になる生存率は?

■ 肝内胆管がんとは?

   bile_duct01.jpg
   出典:がん情報サービス

   胆管細胞がんとも言われ、肝臓で作られた胆汁と十二指腸まで送り出す
  機能をする胆管の肝臓内にある部分に出来た癌。
   
  原発性肝がんの一種で、この中の悪性腫瘍の中でも2番目に多い。
  手術が成功しても、再発のリスクも高く肝臓内・リンパ節・骨・肺などに
  転移の危険もある。
   
  手術ができない場合もあり、その場合は化学療法(抗がん剤など)になってしまうが、
  その効果はかなり低いもので10〜20%。
  今現在では、これといった治療法が見つかっていないのが現状。

  2011年では、胆のう、胆管がんの志望者は1万8000人で、
  死亡率は10万人辺り14.4人。
  40歳未満では、かかりにくく、40代後半〜50歳代で徐々に増えている。
  60歳以上に多い病気で、治りにくく、死亡率が高いことから、悪性腫瘍の可能性が高い。
  男性に多い病気です。

  胆管の内部の粘膜から、インクが紙に染み込んでいくように、広がっていく
  というのが特徴の病気。



■ どのような症状が出るのか?

   illust2175.png
   出典:医療無料イラスト


   初期では症状が出にくいが、初期段階の症状としては、皮膚や白目に黄疸
   出たり、胆汁が腸内に流れてこなくなることで、便が白っぽいクリーム色
   になったりする。
   しかし、全員がこの症状が出るというわけではなく、出ないタイプの人もいる。

   症状が出にくいので、発見した時にはかなり癌が進行しているケースが多い。
   胆管の壁は薄く、管も細いので内腔で癌がふさがれやすく、左右の胆管が閉塞
   するという。
   胆のう管より下の部分の胆管が閉塞されると、胆のうが大きく腫れてしまう。
  
   みぞおちや右の脇腹が痛くなったり、体重の減少・熱が出たり、食欲不振
   全身がだるいと感じたりする。

   癌は神経や血管・リンパ管に浸潤するため、皮膚が痒い・尿が濃いという
   変化で出る人もいる


     
■ 肝内胆管がんの原因は?

   73.jpg
   出典:川崎中央クリニック

   チリや日本、東アジアやインドに多い病気で、肥満・高カロリーの食生活が
   胆管がんの発生の可能性が多いのではと言われています。
   高コレストロールな食品を避け健康な食生活を送ることが肝内胆管がんを
   避けられることにも繋がる。

   東南アジアでは、寄生虫による感染で発症する報告もあげられて、
   ウイルス性肝炎が原因になることも。
   タイではタイ肝吸虫の感染が肝内胆管癌の発生に極めて強く促進を促す
   事が判明している。
   
   肝臓の癌なので、アルコールも影響し、無理な食制限でバランス良い
   食事を怠ると、肝臓に中性脂肪が貯まり、脂肪肝から胆管癌に進行していく
   とも考えられる。
   肝炎ウイルスも原因の一つとされる。
   肝炎ウイルスにかかっている人は肝炎ウイルス駆除する治療も現在では、
   行われている。

   また、肝内結石と関連する慢性感染や炎症も原因とされ、発がんを誘導する
   原因としては、胆石などの慢性の炎症の刺激、ホルモン、胆汁のうっ滞など
   があげられます。



■ 術後の予後

   08375323.jpg
   出典:デイリー

   予後は非常に良くない病気だとされ、その原因として非常に再発率の高い病気。
   女優の川島なお美さんに見られるように、術後1年経たずしてこの激やせ。



■ 生存率はどのくらい?

   illust2169.png
  出典:医療無料イラスト

   手術で完全に幹部が取り除かれたとされる人でも5年生存率は30〜50%。
   切除できずにいた場合は10%未満
   リンパ節に転移しているか否かが生存率に大きく関わっていて、
   転移が見られると5年生存率は10%未満。
   初期段階での発見でも5年後の生存率は0%と言われる場合もある。

   また。再発率も高く、そのことからも生存率が低いとされる。



最近では、柔道家の斎藤仁さんが2015年1月に肝内胆管がんで55歳という
若さで死去されたばかりの肝内胆管がん。
saito.jpg
出典:from4050


内胆管がんで死去された川島なお美さんご冥福をお祈り申し上げます
   


この記事を読まれた方にオススメの読み物は・・・・・・


【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) |     芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。