アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 > 夏休み・海外旅行ユーロのレートとお得な両替方法!損したくない両替!
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2015年08月03日

夏休み・海外旅行ユーロのレートとお得な両替方法!損したくない両替!

【スポンサードリンク】

今日のユーロの現金両替価格は136円。
残りの8月夏休みで海外旅行をするのに、ユーロへの両替は
いつ?どこが?お得か?今の損しないユーロ両替を紹介します。
まず、今後8月ユーロのレートは上がるのか?下がるのか?
今週のユーロの変動は、大方では横ばいと考えられる。
若しくは若干の上昇も・・・

ユーロ圏のコア消費者物価指数が予想を上回ったことで
現在はユーロが上昇。

加えて、アメリカ経済の伸びが期待ほど良くない傾向から
ドルが下がりユーロ上昇の傾向もある。

ギリシャでは5週間ぶりに株式市場で取引が再開されるため
ギリシャの株価が下がれば、ユーロの変動もあるので、
ギリシャの株価は注意深く見守りたいところ。

以前のギリシャの連日のような大きなニュースが無い限り、今の所、

ギリシャも復旧へと着実に階段を進めているようだし、
そう、大きな下落はなさそうだ。


fxoneweekchartwriter.gif

  出典:松井証券


Q,ユーロ上昇のユーロ圏以外からの要因はあるのか?

A,対ドルでは、米9月の利上げが当初の期待ほどは、期待できない可能性も
   出てきている。
   最近のドルは124円を回復するのにやっとのこと。
   ドルが弱ければ、ユーロが若干底上げされることも視野にいれたい
   ところ・・・

   今週のアメリカの株、雇用統計で予想外の数字が出ななれば、
   ドルは横ばい・やや上昇が期待されるが・・・

   今週のドルの動きも合わせて見ておく必要もある。



Q,ユーロを現金両替するには、いつごろがいい?

   
   275d7b0683d81a683ccdba22789a7874.png
   出典:START UP!!投資信託

  A, これから8月末までの中では134円まで落ちればよしとしたほうが
   よいのでは?
   
   133円まで下がる予想もあるが、そこを待つか、
   無難に134〜135円が底値と妥協するか・・・。

   既に出ているが、今週のアメリカの株、雇用統計の結果を待つ
   方法もあるが、
   賭けをしたくないなら早めにユーロに替えるのも手。

   若しくは、ユーロ圏滞在を何日するのか?
   向こうで何を食べ、何をショッピングするのか?にもよるが
   1日2〜3千円程度をユーロに替えて、後はクレジットカード
   で決済する方が無難。

   
Q,どこで両替するのがお得?

  34106.jpg
   出典:成田空港お任せ便利ガイド

 A,間違っても空港で両替する。
  というのは最悪のパターン。

    日本国内の銀行もそこそこレートは高い。

    そこで当日、確実に、より安く!を求めるなら
      郵便局が1番!

  大阪南郵便局城南寺町分室2.jpg
  出典:Wikipedia

  私も5月にイギリス旅行用に円からポンドに両替したところ、
  郵便局で1ポンド=180円だったことろ、
  渡航直前、空港で
  「もう少し現金でもっておこうかな・・・?」
  と空港で両替したところ、
  ・・・・・・・なんと!!

  1ポンド=195円だった!!
  円安が加速したのもあるが・・・・

  さらに、現地でロンドン市内でレートを見ると・・・・・・
  1ポンド=200円越え( ゚Д゚)!!

   ※「FX会社で両替するのが安い!!」
   とネットで書いている広告もあるが
   手数料・手間・期間(申請してから3週間期間がかかるちころもある)
   を考えれば、
   多額の現金を両替するのでないなら、郵便局が1番お得で簡単!
  



<< 郵便局で両替する時の注意点!! >>

 @ 郵便局はそれほど多くの外貨は置いていないので、
   両替を希望するときは、先にTELで予約するのがオススメ。

   さらに、高額紙幣は、海外はクレジットカード社会なので、
   お釣りをさほど用意していない所があるので、
   なるべく少額紙幣に両替してから行こう!

     A 小さい郵便局は両替できる外貨が限られているので
   TELなどで事前に確認を!
   
   ユーロならまだ大体は両替してもらえるが、使用している
   国が少ない通貨は扱ってない支店も多いので、
   その際は、その都道府県内の1番大きい郵便局に問い合わせる
   と扱っている。若しくは相談に乗ってくれる。







【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |     ユーロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。