アラサー主婦 ニッポン脱出計画中 > 過去ログページ
今話題のあのニュースはココをクリック!!

>>サンクトペテルブルクの地下鉄無残な衝撃写真公開!
>>離婚危機か!?DAIGO・北川景子の新婚生活暴露!
>>藤井フミヤの愛息子のコネ入社疑惑にフジTVがYES!?
>>紀香崖っぷちからの生還に利用した男との離婚の影!?
>>アノニマスとは?日本人メンバー・日本でも活動していた!資金源はグッツ販売!?
>>嵐・二宮和也に年上伊藤が裏技テクニック!彼女の奥の手とは??
>>フランス自爆テロはイスラム国か!?博士号取得で元エリート学者の最高指導者とはどんな人物?

2016年06月30日

子供が死ぬ!?IKEAのタンスでリコール続出!日本では無対応!!

【スポンサードリンク】

世界でリコールが相次いでいるIKEAのたんすだが、日本ではリコールしないという危険な決定!
日本の子供が危険にさらされている!!


リーズナブルな価格でカラフルなデザインで人気の北欧家具のIKEAのインテリア、
若い世代の人気のメーカーだが、今ここの家具を購入している家庭の子供が危ない!!

IKEAのたんすが原因で、世界では、今、6人の子供が死亡、36人が負傷するという事故が相次ぎ、
アメリカとカナダでは、このたんす約3600万個がリコールで回収されている。

このたんすは、壁と固定されておらずに、子供がたんすの引き出しを開け、よじ登ったりして
たんすに重心をかけるとたんすが転倒し子供が下敷きになるという、何とも不安定な商品。

対象の商品は、何と182種類にも及ぶ。
たんすだけで182種類もリコール対象!?驚きの数字ではないだろうか。


ff.jpg
出典:huffingtonpost

この様に、子供がたんすの下敷きになる死亡事故・負傷事故が相次いでいる。

世界では、6人もの子供の死亡事故が報告されているにも関わらず、
IKEAジャパンでは、リコール対象外だという。




何故、そんなずさんな対応なのか?

 日本では、たんすの販売に置いて、安全基準が設定されておらず、事故の報告も受けていない。
 ヨーロッパの基準では日本では、安全だという、何とも意味不明な対応。

 販売するたんすの説明書に注意書きがしてあるので、壁にたんすを固定して使用してほしい。
 というもの。

 対象のたんすを購入している方には、レシートが無くとも、商品番号を伝えると
 壁とたんすを固定するキットを無料で配布するという。

 そして、日本国内では今後もこのたんすにおいてリコールする予定は無いそう。


しかし、アメリカでの今回の死亡事故の波紋が世界に広がり、IKEAの信用を落としかねないような
風潮になれば、風向きは、変わってくるだろうとのこと。

IKEAでは、このたんす以前にもリコール商品が数々あり、そのリコール理由が、
重大な結果になる商品が多く、大丈夫なのか?と心配な声も上がっている。




<IKEAリコール商品例>


ベビーゲートで転倒の恐れがあるもの

recall20160624_patrull_500x300 (1).jpg

 出典:IKEA

ベビーの安全を守るハズのベビーゲートが突然開いてしまい、子供が階段から転落してしまうという
あるまじき事故があった商品。





アレルギー表記が不十分でアレルギーが出てしまったチョコレート

recall20160614_choklad-mork_500x300.jpg 

出典:IKEA

乳製品の関係するアレルギーに関して表記不十分な為のリコールだと言う。
子供が大好きなチョコレートでのアレルギーの被害は、数分で死に至る場合もある為
大変怖いもの。


 感電の恐れがある電気スタンド

recall20160318_gothem_500x300.jpg


出典:IKEA


感電の恐れがある電気スタンドなど、怖く過ぎます。






・落下するおそれがある電器カバー


recall20160210_ceiling_lamps2_500x300 (1).jpg


出典:IKEA


小さい子供がいる家庭ほどIKEAの保有率が高いのでは、ないでしょうか。
幼児の上に電気カバーが落ちる・・・・もう想像したくもありません。






・窒息の危険がある子供の玩具


recall20160116_lattjo_drum_500x300.jpg

出典:IKEA

これは、従業員の方からの報告で事故の報告以前に危険を回避できた商品ですが、
販売実績は、既にある商品。
窒息の危険は、販売前のテストでは、分からなかったのでしょうか?
日本人の基準より、北欧の基準は、甘いのでしょうか?







・ 重大な事故につながる危険があるブランコ


recall20140917_gunggung_500x400.jpg

出典:IKEA

既に事故の報告があった室内用ブランコです。
おおよその所、このブランコの金具・もしくは、金具とブランコの布の部分が外れるというもの
でしょう。
我が子が喜ぶように、ブランコを揺らしてあげて、紐が外れてしまい子供が遙か彼方に放り出されて
しまい、子供が事故に合う・・・
そんな悲しい事件になりかねません。






・ 子供用の天蓋飾りが幼児の首に巻き付く


attention20140321_canopy_500x200.jpg
出典:IKEA

これまた重大な被害の報告がされた子供用ベッドキャノピー(天蓋飾り)。
しかも、その被害報告の内容は、この布がベッドの中に引き込まれ、幼児の首に巻き付いてしまった。
というもの。
特に海外は、子供は、一人部屋で寝かせるもの。
朝、子供をお越しに行ったら、このキャノピーが幼児の首に巻き付いていたなんて、
こんな重大な事故ってあります!?アンビリーバボーです。



低価格で北欧ならではのデザインと日本にはない斬新な色使いで人気のIKEAの商品ですが
こんな重大なリコール商品・被害報告があったんです。

今回のアメリカの子供の死亡・負傷事故の被害を受けて、
莫大な数のリコールが出ているにも関わらず、日本のIKEAでは、リコールさえ出さないという、
もう一度IKEAの商品を購入の際には、十分なリサーチ、購入の検討を考えるのが
望ましいと言えます。

    



この記事を読まれた方にオススメの記事は



【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日本国内一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【画像】トルコ空港爆破の瞬間画像がコレだ!!

【スポンサードリンク】

現場にいた日本人が語る!爆破時の衝撃現場の様子・犯人の様子は・・・・

自爆テロ当時、たまたま旅行でトルコの国際空港にいた日本人女性は語った。

まず、空港内の人が一気に「」わーっ」と人並みが(爆破の犯人から逃げてきたと思われる)
押し寄せてきて、
その後(最初の銃撃戦の音)「バババババーン」という、かなり大きい音がして、
テロリストかあるいは、誰かが殺しに来たなという感じで、
女の子は皆「わー」と泣いているし。


20160629_181308.jpg



下の写真が現場の防犯カメラの画像。

現場では、係り員が
「こっちだ!こっちだ!」
と空港に居合わせた旅行客をテロの犯人らから逃がそうとしているが、
みんなパニック状態に・・・・

「急いだください!!」
と、係り員も自らの危険を顧みず、旅行客を安全な方向に案内しているが、
辺りは騒然としている。

みんな必死で走っているが、子供や女性の泣き叫ぶ声も映像からは聞き取れた。





20160629_235102.jpg



恐怖に怯え、足がすくみ、その場に座り込んでしまう人々もいた。




20160629_235107.jpg



トルコのアタチュルク国際空港と言えば、
中東へ向かう便や、ヨーロッパ、逆に欧米の人々を日本やアジアへと運ぶ中継地として
飛行機の乗り継ぎによく使われる国際的なハブ空港である。

ヨーロッパ〜アジアなどの間では、直行便より、一旦トルコなどで乗り継ぎをしたほうが
航空券が割安になることから、旅行者の間では、
このトルコ・アタチュルク国際空港が重宝され、世界でも11番目に人気の国際空港となる。

筆者も利用したことがあるが、中東の人々からアジア・ヨーロッパの人々など
世界中の人種の人々が利用し、もしテロリストが紛れ込んでいても
全く分からない空港である。

空港免税店も出店が多く、海外で買い物を楽しみたい人々にも人気の空港だ。



事件の起こった現地時間の午後10時は、
乗り換えの人々、そして自爆テロが到着の出口付近という場所で起こったことから、
空港に迎えに来た人々など、多くの人々が巻き込まれた。

そして、明らかに今回のテロの標的は、外国人。
それが大々的に世界的に報じられることを目的として計画された自爆テロだと言える。





Q、何故、この6月29日にこの自爆テロが起こされたのか?

 A、犯人とされるイスラム国は、この2016年6月29日で自身らが決めた建国(世界的には国とは
   認められてはいない)の2周年とされる。

  最近は、勢力が弱体化されていると言われていて、ここで自分達の権力を見せつけて、優位に
  立たせる意味もあるだろうと言われている。
  
  彼らイスラム国は、若者を多く勧誘し、形成されており、
  ネットの動画やSNSで若者達の憧れ心を煽り、勧誘し、新しいメンバーjを増やして
  いる。

  なので、弱体化していると世間で噂されていたら、
  「弱いイスラム国」のイメージが固定されてしまう。なので、最近大々的なテロが
  取り上げられて
  いない事と、建国記念に世界で大々的に報道されるテロ行為が必要だったのだ。



 トルコのユルドゥム首相は、今回のテロをイスラム国による犯行だと確証をつかんだと発表している。

 犯人グループは、3人で、黒ずくめで顔を隠しており、トルコ人ではなく、外国人。
 空港には、タクシーで乗り付け、
 到着ロビーに侵入し先ず、誰かれかまわず銃撃戦を開始、辺りにいた人の話では
 10回ほどの銃撃音がして、その後爆発音が2回したという。



20160629_235446.jpg


防犯カメラに映る犯人の男。
自動操銃を手に持っている。

逃げ惑う人々を追ってこの場に来たが、トルコ警察との銃撃戦で撃たれたのか、
その場に倒れた。

その後、男の手から銃が落ち、衝撃で銃は遠くに飛ばされ、
もうダメだと思ったのか、男は自らの体につけていた自動爆破装置に手をかけ、
次の瞬間、大きな爆破が怒った。


20160629_235450.jpg



トルコ 空港 テロ 画像トルコ テロ


犯人の3人の内、
1人目は、空港の1階の到着ロビーで自爆、2人目は2階の出発ロビーのエントランスで自爆、
3人目は、1人目が自爆した外の駐車場で自爆テロを起こした。




空港外には、トルコ警察と救急車が駆け付けた。

20160629_181142.jpg




20160629_180911.jpg


犯人らが最初の銃撃戦で撃ったと見られる空港内のガラス。


20160629_181232.jpg



爆破により、空港の出口の天井は崩壊し、天井が落ちてきてしまっている。
爆破の大きさを物語るものである。


20160629_181138.jpg


銃撃戦が始めったのが、現地時間の午後10時頃だというから、
ハブ空港に使用されるトルコの国際空港は、夜間に飛行機の乗り換えで人が増えることから
混雑した時間を狙い、より多くの負傷者を出し、大々的なものとしたかったことが伺える。


20160629_181215.jpg


救急車が何台も空港に駆け付け、多くの負傷者が運ばれていく。



20160629_181216.jpg





20160629_181256.jpg


犯人らと銃撃戦を繰り広げたトルコ警察からも多くの負傷者が出た。
トルコ警察は、空港内の保安検査の外側で犯人らに発砲し、
現在の所、死者は死者は32人・負傷者は88人だが、
29日の日本時間23時には死者は、44人・負傷者239人に増え、
さらに死者・j負傷者ともに増える模様。

現場でいた被害者らから、徐々に現場の衝撃映像もネット上に流出しており、
被害の全貌が次第に明らかになっている。

空港の外でいた日本人の旅行者の若い女性は、
 「めちゃ近くで爆風がし、血を流している人もいた。
  家族もトルコにいることを知っているので、めちゃ心配していた。
  連絡が取れたので良かった。」
と、話していて安堵の様子。

他の日本人男性は、
「こういうことが度々あるとイスタンブールの空港は、使いたくない。」
と、話していた。


現場の空港では、既に空港業務が再開して、搭乗手続きを進めているという。


さらに、イスラム国は、6月26日に動画を公開し、アメリカのサンフランシスコやラスベガスを
今後のテロの標的にすることを示唆していて、世界的な警戒が必要となる。



Q、何故イスラム国の犯行だと言えるのか?

 A、未だイスラム国から犯行声明は出ていないが、
  イスラム国系のテロでは、同じ武装勢力のクルド人に比べて、
  自爆テロを多く使う傾向がある。

  そして、クルド人のテロ行為の対象は、軍・警察関係だが、
  イスラム国は、パリの同時多発テロに見られるように、一般の人々を対象とする傾向が
  見られる。

  そして、イスラム国の狙いであるヨーロッパの経済、トルコの経済に大きな打撃を与える
  ということが、今回の現場になったトルコの国際空港ではそれが叶う絶好の場所だからだ。
   
  さらに、前出の様に6月29日がイスラム国の建国記念日であること。
  今、イスラエルやロシアとトルコの和解交渉が進んでいることをイスラム国が、気に入らない
  ことなどが上げられる。
    


 最後に、シリアで拘束されている日本人の安田純平さんは、現時点で交渉が難航
 仲介者とされるシリア人の男性
 交渉を打ち切り、イスラム国に安田さんを引き渡しかと見られている。

 この仲介者の男性は、要求に応じなかった日本政府のせいで交渉は打ち切りになった。
 と言っているという。



この記事を読まれた方にオススメの記事は

【スポンサードリンク】             【スポンサードリンク】

posted by paris at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |     トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。